『RPGツクールMV』の限界に挑戦!18世紀のオーストリアを舞台にしたホラーアドベンチャーゲーム『ブラッド・オペラ・クレッシェンド -Blood Opera Crescendo-』デモ版の公開開始!

株式会社ワーカービー(東京都千代田区、代表取締役:加藤祐司)は、イタリアのインディーデベロッパーのKibou Entertainmentと提携して、『ブラッド・オペラ・クレッシェンド -Blood Opera Crescendo-』の第一章がプレイ可能なデモ版を「RPGアツマール」にて公開いたしましたことをお知らせいたします。

<以下、プレスリリース>

■『ブラッド・オペラ・クレッシェンドBlood Opera Crescendo-』概要

かつてオーケストラの指揮者を務めていたハインリッヒ・シュタイナーは、偶然にも地元の劇場で死体を発見する。死体は、誰かの手によって実際に演奏ができる楽器へと変えてしまった。ハインリッヒは深い謎に満ちた事件の真実を解き明かすため動き出す。

深みのあるストーリー、日本のユーザにも馴染みのあるゲームシステムを採用。
本ゲームは『RPGツクールMV』の限界に挑戦している。ゲーム中に、プレイヤーは尋問と偽装に立ち向かう。失敗すれば即ゲームオーバーという、これまでのアドベンチャーゲームとは異なる、緊張感あふれる作品だ。
恐怖に満ち、それでいて洗練された物語。バロック時代に起きた事件をたどり、人間を楽器に変えてしまう殺人鬼に迫る。
クラシックの傑作曲が盛り込まれた上品なサウンドトラックも秀逸!

■スクリーンショット

 (C) Kibou Entertainment / Localization support and published by Worker Bee Inc.

 

◆ゲームプレイ方法
【RPGアツマール】よりプレイ可能
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm8239?key=e7e6579f580f

◆紹介動画

◆公式Facebook
https://www.facebook.com/workerbeeinc

◆公式Twitter
https://twitter.com/BloodOpera_JP

■Kibou Entertainment社 概要
https://kibouentertainment.wixsite.com/bloodoperacrescendo

2016年にイタリアのミラノに拠点を置く、2人で結成されたインディーゲーム開発チームです。日本のクラシックなゲームにインスパイアされ、RPGツクールMVを使用しながらも「限界を打破する」ゲームの開発を目指し、2017年に最初のゲーム「The Last Summer」を無料で公開しました。Kibouは「希望」を意味し、皆さんがゲームで楽しく過ごせるように願っています。

 

■株式会社ワーカービー 概要 https://www.wkb.jp/
株式会社ワーカービーは2003年に設立。モバイルからコンソール、PCまで海外の良質なコンテンツを国内向けに移植、配信しております。

※その他、会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。