【インタビュー】全世界でプレイされているLeague of AngelsⅡのローカライズのポイントとは?

ゲームパブリッシング事業などを展開しているACCESSPORT株式会社。
今回は全世界でプレイされているLeague of AngelsⅡのローカライズについて色々お伺いしました。

――本日はよろしくお願い致します。まず初めに、League of AngelsⅡについて教えて下さい。

League of AngelsⅡは、ダークファンタジーの世界を描いたブラウザRPGです。
壮大なスケールで描かれたゲームの世界感と、ブラウザゲームの常識を覆す美しいグラフィック、多彩なゲームシステムが人気となり、先行してリリースされたアメリカ、中国、南米、ロシア、ほか全世界で1億5000万人がプレイしているといわれている人気作です。
今回私たちは、満を持しての日本上陸にあたり、運営権獲得し日本での配信を手がけることになりました。

――世界各国でプレイされているLeague of AngelsⅡのローカライズ・運営にお いて苦労されたポイントはありますでしょうか?

はい、山のようにたくさん、あります(笑)
周知の事ですが、海外で人気のタイトルが必ずしも日本でヒットするわけではありません。日本と海外では、ユーザーの絵やデザイン、ゲーム性の好みが大きく
異なります。『League of AngelsⅡ』の持つ魅力を活かしつつ、日本のユーザーに合わせてローカライズするという点は、何タイトル運営していても「正解がない!」というのが本音です。そのタイトルの持つ、ゲーム性、デザインやエフェクトなどはもちろん、その時々の日本のゲームユーザーのトレンドなど、さまざまな要素、要因を考慮し、試行錯誤を繰り返す日々ですね。
その答えは非常に見つけにくく、非常に難しいところであり、面白いところでもあります。

――なるほど。ではローカライズの具体的なポイントはどこになりますでしょうか。

ゲームの中だけではなく、作品全体として日本のユーザーへ向けたローカライズをおこないました。

日本版ではオリジナル要素として、朴璐美さん、田村ゆかりさん、ほか人気声優に参加いただいたほか、世界観が楽しめるストーリーや登場する64キャラクター全てに背景ストーリを用意し、ゲームの枠を超えた豊富なコンテンツで、より深くゲームの世界に入り込める作品となっています。

また、リリース前から、ユーザーの皆さんに『League of AngelsⅡ』の世界観を伝えるプロモーションを展開しました。
Twitterやキャンペーンサイトを活用し、世界観やキャラクターのストーリーが読めるようにしたほか、リリース前に声優さんのCVが聞けたり、人気投票でナンバーワンになったキャラクターのオリジナルデザインWebMoneyカードを作るキャンペーンをおこないました。
コアゲーマーでないユーザーさんにもプレイしてもらえているのは、ここのプロモーションの効果だと実感しています。

――League of AngelsⅡで日本のユーザーに人気のポイントはどこでしょうか。

前出のとおり、『League of AngelsⅡ』の魅力を活かしつつ、日本オリジナルの要素を加えた結果、これまでにないユニークなタイトルとしてユーザーに評価されました。これは大変嬉しいことです。トピックスとしてあげるとすると、主に4点かと思います。

・視覚的要素
キャラクターやゲーム背景などに美しいグラフィック、バトルシーンのエフェクト等、レベルが高い点
・人気声優のCV
朴璐美さん、田村ゆかりさん、藤田咲さん、佐倉綾音さん、武内駿輔さんなど、豪華な顔ぶれが揃っていることに加え、キャラクターの役柄とマッチしている点
・多彩なシステム、やりこみ要素
「キャラクターゲット=ガチャ」というのが一般的ですが、『League of AngelsⅡ』では、アイテムを集めることで、SRやURを手に入れることができます。クエストやイベントなど、やることが多くて大変なくらいです(笑)やり込んでくれるユーザーが多いのは、嬉しいですね。
・イベントやキャンペーンの開催
季節イベントをはじめ、週末イベントなども頻繁に開催しています。企画、開催する側としてはとても大変なところでもあるのですが(笑)、楽しみにしてくれるユーザーも多くて、励みになっています。

キャラクターのボイスを担当している人気声優陣
左から、朴璐美さん、田村ゆかりさん、藤田咲さん、佐倉綾音さん、武内駿輔さん

――今後の展開についてよろしければお聞かせください。

2017年3月14日に5番目のワールドとなる、新サーバーがリリースとなります。
後発でスタートしたユーザーも楽しめるよう、スタートダッシュキャンペーンなどを開催する予定です。
また、新しいキャラクターの追加なども予定しており、64のキャラクターの個々の背景ストーリーやシナリオをモチーフにした漫画を作成しています。ゲームの世界を飛び出して、『League of AngelsⅡ』の世界が楽しめるよう、ユニークなプロモーションを展開していきたいと考えています。

――ありがとうございました。

『League of AngelsⅡ』のストーリー紹介
創造神により創られた女神族は、偽りの予言によってタイタン族に攻め込まれ・・・
繁栄をもたらした惑星「グレイス」は消滅。時間と空間のはざまへと逃れた。

やがて、様々な種族が共存する星「サファイア」に降り立った女神族達だったが、
様々な陰謀に巻き込まれ、全種族達を巻き込んで3つの勢力に分裂することとなる。

「力と尊厳」を唱える 暴風の国「テンペスト」
「慈愛と協力」を唱える 神聖の国「セレスティア」
「自立と中立」を唱える 自由の国「フリーダム」

互いを尊重しながら、それぞれの信念と正義を掲げ・・・
彼らは再び襲い掛かる危機に立ち向かうことはできるのか!?

『League of AngelsⅡ』